しっとう屋一覧

春の小魚 イカナゴとカマスゴにキビナゴについて

春が近ずくと様々な小魚が出始めます。およその小魚は新子(シンコ)と呼ばれており、マグロの子供も新子、コハダ子供も新子です。新子は魚の幼少期のあだ名ですね。

記事を読む

舌ヒラメのおろし方食べ方使い方

舌ヒラメは正式にはウシノシタという魚です。形や目の位置がヒラメの様で舌ヒラメと呼ばれていますが、ヒラメとは全く違う魚です。今回は舌ヒラメの特徴や使い方を紹介したいと思います。

記事を読む

春の蟹 栗ガニの食べ方

あまり聞覚えのない蟹ですが、3月から旬をむかえる小さい毛ガニのような蟹で、食べ方としてはセコ蟹と同じです。内子と身がぎっしり詰まっていてとても美味しい蟹ですね。

記事を読む

竹の子料理レシピ木の芽味噌と木の芽和え

竹の子は木の芽和えをはじめ、土佐煮や天ぷらに木の芽焼きとバター焼き。竹の子ご飯や寿司もあります。鮮度良い竹の子は造りにできたり、種類によってはシナチクの材料としても使われます。竹の子は野菜としては珍しく主菜となる材料で、竹の子を中心として会席料理も組める凄い奴なのです。

記事を読む

わけぎとイカぬた和えレシピ ぬたの語源由来

和食に限らずですが、料理の名前には様々な由来があります。今回のぬたもその一つですが、一番有力視されているのが沼田からきています。沼のドロドロした様が酢味噌のドロドロ感と似ているという事ですね。酢味噌イコールぬたなのかといえば、そうではなくドロドロとしたものをぬたと呼びます。酢味噌はぬたの一種という事になりますね。

記事を読む