食育とレパートリーup一覧

ナマコの下処理からナマコ酢まで

ナマコは漢字で海鼠と書き、夜になると動き出すことから海の鼠と呼ばれています。種類は多く存在し、1500種を越えるそうですが日本で食べられているのは赤ナマコと青ナマコです。黒ナマコもたまに出回りますが、赤と青に比べて硬いのであまり食には向いていないと思います。

記事を読む

料理屋の賄い「焼き鱈南蛮」

旬の鱈を購入しました。目的はお腹の中にいている白子です!この季節は白子と鱈の親子鍋が美味い季節です。しかし、鱈の身が余っちゃったので、今日の賄いは南蛮漬けを作ろう!簡単に作れるのでついでにブログに載せちゃいます。

記事を読む

フキの解説に下処理から土佐煮まで。季節の料理を覚えよう!

フキやふきのとうは春が近ずくとよく聞く名前ですね。両方とも春野菜なのですが違いを解説しましょう。フキとふきのとうは同じ植物です。2月から3月にかけて土から蕾が出ます。これがふきのとうですね、ふきのとうがにょきにょき育ったものがフキとなります。

記事を読む

鳥の肝煮レシピ プロが教える丁寧解説付き

肉屋やスーパーで売っている鳥肝は鉄分が豊富な一品です。是非とも下処理や作り方を覚えておきたい一品ですね。美味しい鳥肝煮を作るコツは臭みを取り除く事にあります。臭みを取り除く方法は色々ありますが、きっちりと下処理をしてアクを取りながら炊き上げれば小手先の技は必要ありません。

記事を読む

ガシラのツボ抜きから煮付けまで 旬の味ご紹介

ガシラは南は九州、北は北海道南部まで全国各地で捕れる魚です。日本各地で呼び方が変わり、カサゴ、ガシラ、ホゴ、アラカブと様々な呼び方があります。年中捕れる魚ですが、旬は12月から3月とされています。ガシラは刺身でも食べれますが頭でっかちな魚で上身が小さいので一般的には煮たり焼いたりします。

記事を読む