食と商い”うんちくや歴史“一覧

銅鍋を使ったらどうなるか。緑青と銅中毒

銅鍋は銅鍋は手入れは面倒いが鍋としては凄く優秀です。一時期銅鍋は毒素を生み出すなどと言われましたが、そんな事はいっさいありません。しかし、アルミ鍋の使いやすさ、軽さ、安さの前に人気がなくなってしまった銅鍋ですが、一度使ってみてはいかがでしょうか!

記事を読む

胃をつくり鍛えて食欲不信を治し身体をつくる

胃は、栄養をどれだけ吸収するかを決める臓器です、胃が疲れている場合は栄養素の吸収が低下します。胃を丈夫にする為にはタンパク質が必要です。タンパク質というのはアミノ酸の集合体で、タンパク質がされるとアミノ酸になり、アミノ酸になる事で栄養として体に取り込まれます。アミノ酸は髪の毛から筋肉や爪、血液に免疫など体の全てをつくります

記事を読む

腐敗の仕組みを知り、腐敗を防ぐ方法を身につける。(食中毒予防三原則)

食品が腐敗するということは、腐ってしまい食べれなくなるということですね。何故腐ってしまうのかを理解すると、腐敗の速度を遅らせる事ができますので説明したいと思いますが、専門知識があるわけではないので、実践で行なっている事を元に書いていきます。

記事を読む

おばんざいと惣菜の違いをちょっと詳しく知ろう

おばんざいって何?と聞かれたら惣菜か京都の惣菜を連想すると思いますが、なぜおばんざいと呼ぶのか?おばんざいの定義って何なのかを簡単に紹介します。

記事を読む

餅つき大会で筋肉痛

毎年も子供会恒例の餅つき大会の様子をご紹介します。今年も怪我なく無事に終わり、子供達も喜んで参加してくれました!

記事を読む