食と商い”うんちくや歴史“一覧

調味料の基礎知識「塩」

すべての塩は元を辿れば海水だが、製法や原材料によって特徴や成分が変わります。基本的な分類を覚えておけば料理の幅も広がりレパートリーにもつながります。気になる塩があればまずは味わってみよう。

記事を読む

調味料の基礎知識「醤油」

醤油は世界中の料理人が注目する調味料です。原料は大豆と小麦と塩に麹菌を加えて長期間発酵させて作ります。和食の基本である五味(甘味、酸味、塩味、苦味、旨味)を持つ醤油をどのような時に使用するかを知っておけば料理の幅がもっと広がるでしょう

記事を読む

秋の味覚「松茸」について知識と料理

秋の味覚で名高い松茸ですが、国産、外国産、高価、つぼみ、香りと様々なワードがありますが、今回は松茸について、うんちくを含めてまとめてみました。8月の中国産から始まって9月頃から韓国産や北朝鮮産が出回り、モロッコ産やカナダ産が旬を向かえて9月下旬から国産が出回ります

記事を読む

卵の売り方でスーパーの良し悪しを見分ける

スーパーによっては利益重視のスーパーと顧客重視のスーパーがあります。両者には様々な違いがありますが、今回は玉子でその違いを見ていきます。玉子は様々な料理で活躍するオールマイティな食材です。それだけに玉子を購入するにあたり、知っておいて損はない情報を紹介します

記事を読む

料理の基本「さしすせそ」の成果を知り煮物上手になろう

和食において調味料を加える順番を指します。ではこの順番とは何か?味の浸透と風味です。サとシは砂糖と塩ですが砂糖を先に入れる事で塩が浸透します。逆に塩を先に入れると砂糖は浸透しません

記事を読む