スポンサーリンク

ガレットのお話と「ポテトガレットのサラダ」

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

ガレットについて

ガレット発祥地

ガレットはそば粉で生地を作り中に具材を入れて食べるフランス北西部のブルターニュ地方が発祥の料理です。海に面しているこの地は雨がが多く小麦の栽培に向いておりません。代わりにそば粉の栽培が盛んになりました。この地方でそば粉ガレットが盛んであるというのもうなずけますね。

ガレットの誕生は紀元前7000年とピンとこない大昔です。それから随分経ちますが19世紀のフランスといえば世界三大料理と呼ばれる由縁である宮廷料理が誕生しています。

世界三大料理についてはこちらから

宮廷料理の一つとして目をつけられたガレットは瞬く間にフランス全土の人気者になります。そして形を変えてフランス料理デザートの代名詞とも呼べるクレープが誕生します。

ガレット誕生の都市伝説

紀元前7000年、そば粉で作ったお粥を太陽に熱されたアツアツの岩にこぼしてしまいました。熱で固まったそば粉がなんとも美味い!これがガレット誕生のお話です。

ガレットとクレープ

ガレット

ガレット

そば粉に塩で味をつけて水で練って薄く焼いた風味豊かな生地に玉子やハムを入れた料理です。ガレットは丸く薄く焼いたものを指し、フランスではそば粉が主に使われているが米粉を使えば米粉ガレット、ジャガイモを使えばポテトガレットとなる。

クレープ

クレープ

小麦に砂糖を入れ水で練り伸ばし薄く焼いた生地で、デザートやお菓子の部類に入る料理だ。フランス現地では主に生地を食べる料理で中身のホイップや果物は少ないのだが、やはり彩り豊かなフルーツを綺麗に盛り付けたクレープが私は好みですね!

ポテトガレットのサラダ

ポテトガレット作り

①使用材料はジャガイモだけ

ジャガイモの皮を剥いたら薄くスライスして線切りにします。ジャガイモはデンプンを多く持った食材です。このデンプンを利用して引っ付けるので水で洗い流すのは厳禁です!

ガレットガレット

②フラパンで焼きます。

ガレット

フライパンに少量の油をひいてジャガイモを入れ丸く成形します。フライ返しで押しながら焼きましょう。火力は弱めの中火で焦げない様に注意して下さい。

③キツネ色になったら完成

ガレット

何度かひっくり返しながらフライパンを揺するなどして全体的に両面がキツネ色になったら完成です。

ガレットサラダ作り

①サラダの材料を揃える

サラダはお好みのサラダで良いです!

今回はレタスとトマトと玉子にハムを用意致しました。

②ガレットに切り込みを入れる

ポテトガレット

ガレットでサンドしやすくするために切り込みを入れます。

③完成

ガレットサラダ

サラダを間に挟みドレッシングをかけます。今回はシーザードレッシングにしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする