スポンサーリンク

イワシの水洗いとおろし方

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

イワシの水洗い

イワシの水洗い

生食用のイワシを下処理します。頭を左に向けて押さえながら、包丁で尻尾から頭に向かって包丁でなぞり鱗を取ります。

イワシの水洗い

頭を落とします。ヒレを頭側につけて垂直に骨ごと切ります。包丁をそのまま下に切るのではなく、奥に押すように切ります。

イワシの水洗い

腹を落とします。イワシのような小魚は腹を切り開くのではなく頭同様に垂直に落とします。

イワシの水洗い

水洗いをします。イワシの内臓と血合いを綺麗に洗い流します。

イワシのおろし方

イワシのおろし方

イワシを開きます。一方の身に骨をつけて皮一枚残し、身と骨付きの身の状態にすることを開きと呼びます。頭を右側に向けて、包丁の切っ先だけで骨に沿っておろします。

イワシのおろし方

身と骨に分ける2枚おろしをします。イワシを開いたら骨の下に包丁を水平に押す時に切るイメージでギコギコと骨を外します。腹の付け根から尻尾まではヒレがあるので、一緒に骨ごと外します。

イワシのおろし方

腹骨を外します。頭側を手前に向けて包丁でなぞる様に左の腹骨を外し、そのまま包丁の向きを変えて右側も外します。

イワシのおろし方

3枚おろしをする。開いた状態のイワシは背ヒレが付いているので、ヒレを取る様に切り分けます。これで骨と身が2つで3枚おろしとなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする