スポンサーリンク

ハロウィン用の寿司「変色巻き寿司とキャンディー寿司」

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

ハロウィン寿司

ハロウィンかぼちゃ

ハロウィン寿司とは、ハロウィンの要素を取り入れた寿司ですね。一言で寿司と言っても色々ありますが、チラシ寿司、巻き寿司、ふくさ寿司、手毬寿司、うなり寿司などがハロウィン仕様にアレンジしやすいです。

チラシ寿司

チラシ寿司は手っ取り早いですね。お化けの型抜きで野菜やチーズを抜いて飾り付ければ良いです。

巻き寿司

切り口がかぼちゃ等にする飾り巻きは難しいので、今回紹介する変色巻きがオススメです。

ふくさ寿司

ふくさ寿司は薄焼き玉子を巻いたり被せた寿司です。チラシ寿司を薄焼き玉子で包み込み、海苔で目や口を作り貼り付けた寿司ですね。

手毬寿司

今回紹介するキャンディー寿司を含め、好きなネタで手毬寿司を作り、ふくさ寿司と同じくカッティングした海苔で飾ります。

うなり寿司

うなり寿司は稲荷寿司をひっくり返し飾りつけた寿司です。

シャリに色をつける

今回使用する色つけの酢飯はピンクとオレンジと黒色です。酢飯に色をつけるときは、酢飯と色がつくものを混ぜて作ります。

黒っぽい酢飯

黒胡麻を擦ったもの、甘辛煮の椎茸を砕いたもの、昆布の佃煮を砕いたもの。

赤っぽい酢飯

オレンジのとびこ、桜でんぶ、すりおろし人参

緑っぽい酢飯

すりおろし胡瓜、ほうれん草の青寄せ

黄色っぽい酢飯

米を炊くときにクチナシを入れて炊く、サツマイモのキントン

これらの方法で酢飯に色をつけます。

キャンディー寿司

キャンディー寿司は手毬寿司を作ってからワックスペーパーで包み込み両サイドをねじりキャンディーにします。

手毬寿司

ラップにお好みの食材をのせます。食材は平に切りましょう。キャンディー寿司は白の酢飯でもよいのですが、今回は色をつけた酢飯で作ります。酢飯にすりおろし人参を混ぜた赤っぽい酢飯ですね。

サーモンに丸めた酢飯をのせて、ラップで包み込みます。空気の入る隙間がないようにぴっちりラップで包み込みクルクル回してまん丸に形を整形します。

同じ要領でマグロ、鯖、椎茸、鴨ロースで作りました。

ワックスペーパーで包み込んで、両サイドをねじりキャンディーにします。

変色巻き寿司

海苔に様々な色をつけた酢飯を交互に引きます。海苔の端から端まで酢飯を引いたら、ラップに酢飯が下に来るようにひっくり返します。海苔の手前側に玉子と胡瓜にマグロをのせます。

今回は昆布の佃煮を砕いたものと桜でんぶと人参すりおろしを酢飯に混ぜて、色をつけました。

ラップを利用してクルクルと巻きます。このときにラップを一緒に巻き込まないように注意します。

中心から色が変色していく巻き寿司とキャンディー寿司の出来上がりです。ハロウィン寿司として作ってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする