スポンサーリンク

竹の子料理レシピ木の芽味噌と木の芽和え

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

竹の子料理

竹の子は木の芽和えをはじめ、土佐煮や天ぷらに木の芽焼きとバター焼き。竹の子ご飯や寿司もあります。鮮度良い竹の子は造りにできたり、種類によってはシナチクの材料としても使われます。竹の子は野菜としては珍しく主菜となる材料で、竹の子を中心として会席料理も組める凄い奴なのです。

竹の子天ぷら

木の芽味噌

木の芽味噌は春になると芽を出す木の芽を使った味噌です。玉子味噌に木の芽の緑色を出すためにほうれん草で作った青寄せを加えて、木の芽を加えて香りを出します。

木の芽味噌作り方

味噌に色をつける為に、ほうれん草の葉を利用します。ミキサーにかけてから湯がき冷凍する方法もありますが、生のままでも十分よい色が出ます。葉を5から6枚分ちぎります。余ったほうれん草はお浸し等で使って下さい。

木の芽味噌作り方

すり鉢でゴリゴリと葉を潰して、ほうれん草のピューレ状にします。葉を潰せたら、木の芽をくわて再びゴリゴリと混ぜます。

木の芽味噌作り方

レンゲ山盛り5杯分の玉子味噌を加えます。

玉子味噌

白味噌1キロに対して再び卵黄5個分と味醂1合をよく混ぜた味噌です。

木の芽味噌作り方

加えた味噌をよく混ぜたら完成です。玉子味噌の分量を調節してお好みの色に仕上げて下さい。味噌は菌が入らない限り、日持ちしますので、余ったら冷蔵庫で保管しましょう。

木の芽和え

竹の子は水煮を行い灰汁を取ったらカツオ出汁に砂糖とみりんに薄口醤油で味付けを行います。1時間ほど煮込み、一口サイズにカットしてから木の芽味噌と混ぜ合わせます。旬の逸品を是非作ってみてわ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする