スポンサーリンク

おせちの定番!クワイのカケラでチップス

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

おせちの定番クワイ

11月から12月にかけて茎から芽が出ることから芽出たいと文字った縁起良しのクワイはおせちの定番食材です。

独特のほろ苦さが特徴的なクワイは揚げることでデンプン質が甘くなるので、揚げ煮がおススメですね。

おせちでは六方クワイや鈴クワイなどに剥くのが一般的ですが、我々板前の極上おやつクワイチップスを今回はご紹介します。

クワイの六方

六方剥きは六角形に剥く技法です。芽は芽出たい象徴なので切り落とさずに注意して、軸を切り落とします。

軸の方から芽に向かって皮を剥きます。外の皮もカリカリに揚げることで食べれますが、少し口に残りますので今回は使いません。

クワイの六方剥き

皮を剥いたら残っている皮や形の調整をします。こと時に剥いたクワイをチップスにします。

クワイチップス

薄く剥いたクワイなので、油で揚げる時に注意することは温度を上げすぎないということです。低温でじっくり揚げて気泡が無くなって来たらサッと高温で揚げましょう。

揚げたてに塩を振ったら出来上がりです。甘く旨味のあるクワイチップスです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする