スポンサーリンク

料理屋の賄い「焼き鱈南蛮」

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

焼き鱈の南蛮漬け

旬の鱈を購入しました。目的はお腹の中にいている白子です!この季節は白子と鱈の親子鍋が美味い季節です。しかし、鱈の身が余っちゃったので、今日の賄いは南蛮漬けを作ろう!簡単に作れるのでついでにブログに載せちゃいます。

下ごしらえ 南蛮酢

出汁6 酢3 みりん1 薄口1 砂糖1の割合で適量分鍋に加え火にかけます。玉ねぎと人参があればスライスして加えましょう。

南蛮酢

南蛮漬けは食材に出汁をコーティングするだけなので、少ない分量で大丈夫です。作りすぎると勿体無いですからね!

焼き鱈

焼き鱈南蛮

鱈は下味の枠割りも踏まえて、切り身にして塩を振って水分を出します。10分程すると水分が出てきます。水分が浮き出たらさっと洗い流しましょう。どんな魚でも塩を入れると水分が出ますが、この水分は臭みがあるので必ず洗い流すか拭き取る事が美味しい料理を作るポイントの一つですね。

焼き鱈南蛮漬け

鱈を焼きます。塩焼きの場合は裏6分表4分で火を通してカリッと焦げ目をつけて仕上げますが、南蛮用に焼きあげる場合は出汁を吸わせる為に、塩焼きよりも長めに焼き上げます。

焼き鱈南蛮

焼いた鱈に南蛮酢をかけたら完成です。鱈に南蛮酢を吸わせるポイントは焼きたての熱い状態の時に南蛮酢をかけてやりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする