スポンサーリンク

パスタの豆知識とカルボナーラレシピ「誕生の秘話から法律まで」

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

乾燥パスタは砂漠の民の知恵だった

乾燥パスタ

乾燥パスタが誕生したのは3000年前とイマイチ想像がつかない時代です。商人達が砂漠を横断する時に保存食として作られたのが乾燥パスタだった。この乾燥パスタがイタリアに入ったのは12世紀頃で小麦の大量生産をしていたアラブ人が乾燥パスタを南イタリアに広めました。イタリア人に乾燥パスタは凄く人気で乾燥だけでなく各家庭で生パスタを作るようになったそうです。

産業革命がパスタにもたらした影響

産業革命

ヨーロッパに18世紀起こった産業革命はパスタ界にも大きな影響を与えました。それが蒸気機関です。当時まで人力に頼った圧力機で大変な重労働でした。しかし蒸気機関がそれを解消しパスタ界は一気に近代化と進みます。

スクリューを取り込んだ圧力機でパスタの量産や天候に左右されない人口乾燥設備そして何より庶民が手に入れられなかったフォークの量産もあり手づかみからフォークで食べるようになったのだ。

本場イタリアのパスタに関する法律

さすがパスタの本場イタリアです。イタリアはパスタの品質管理に大変な力を注いでいる。パスタの製造に関して非常に厳しい法律があり、様々な条件が決められている。その第一が100%純正のデュラム小麦粉を使うことだ。このデュラム小麦粉は全世界の小麦粉のわずか5%しか作られておらずデュラム小麦粉はパスタの為だけに作られているようなものだ。

また自然食品としてのパスタはトマトとほうれん草の自然なものと厳しく定められており、卵入りパスタはセモリナ粉100%に卵5個以上と厳しい条件がある。

炭焼き職人が開発⁉︎人気のパスタ

炭焼き職人は仕事柄山に籠ります。そのとき乾燥パスタは保存食としてもってこいの食材である。同じく保存食で塩漬けの卵と肉を使いパスタを食べるのだが、その時に皿に落ちた炭を黒胡椒に見立たパスタがカルボナーラである。

卵とハムの簡単カルボナーラレシピ

①材料を切り炒める

カルボナーラ

ハムと玉ねぎをスライスしてオリーブオイルで炒めます。

②カルボナーラベースを作る

カルボナーラ

牛乳200ccを加えて沸かします。牛乳を使うとサラサラのカルボナーラで生クリームを使うと濃度のついたカルボナーラになります。

③麺と合わせて味付け

カルボナーラ

茹でたパスタ麺を入れ塩胡椒で味付けをします。塩胡椒だけでしっかり味付けをするので、ここで味見をしながら味を決めてしまいまいましょう!最後に卵の黄身を入れてよく混ぜます。この時、火を消して素早くしないと卵が固まるので気をつけてくださいね。

④盛り付け

カルボナーラ

器にに盛り付け粗挽きの黒胡椒を振りかけます。この黒胡椒が炭焼き職人達の炭に見立てているという事ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする