スポンサーリンク

手作りポン酢お手軽レシピ

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

手作りポン酢

鍋や刺身に寒い時期には何かと登場することの多いポン酢ですが、作り方はとても簡単です。基本配合を変えてお好みの自家製ポン酢を作ってみてはいかがでしょうか!

手作りポン酢の味を変える

手作りポン酢すだち

今回はすだちを使いますが、ポン酢の味のベースは柑橘です。柚子やすだちにだいだいと柑橘も様々です。柑橘はポン酢の香りと風味を担当します。そして加える量によって酸味と苦味を担当します。

その他にも辛味を担当するのが醤油。甘味を担当するのが味醂。最後に旨味を担当するのが鰹節と昆布です。ポン酢は五味がそろった和食ならではの合わせ酢ですね!

手作りポン酢作り方

手作りポン酢作り方

作り方や配合に使う調味料は人それぞれですが、私がシンプルで美味しいと思う配合を紹介します。ポン酢の基本的な配合は5対5対2です。5が柑橘と醤油、1が味醂にプラスたっぷりの鰹節と昆布ですね。

今回はすだちを絞ったら500ccだったので、醤油500ccに味醂200ccと鰹節に昆布を加えました。

手作りポン酢作り方

すだちの中をくり抜いてガーゼで包み込みます。すだちの外側は器代わりにして前菜の一品として使いました。

手作りポン酢すだち

ボールにザルをかぶせて、すだちののせて重しをします。このまま一晩冷蔵庫で放置しておくと、たっぷりの果樹が絞り出されます。

手作りポン酢作り方

すだちの果汁が500cc取れたので、果汁に合わせてポン酢を合わせました。

すだち果汁 500

濃口醤油 500

みりん 100

鰹節と昆布

鰹節はたっぷりと入れてやると美味しさがアップします。

調味料と鰹節と昆布を一つにして、一晩寝かせると完成です。味見をして辛味と甘味に酸味を見てお好みのオリジナル配合を見つけて下さいね!

手作りポン酢完成

一晩でポン酢として使えますが味は若いです。一週間程鰹節と昆布を入れっぱなしにしてリードペーパー等で濾します。するとコクのある美味しいポン酢が出来上がります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする