スポンサーリンク

夏はサッパリ!ペスカ風-魚介の冷製パスタ

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

魚介の冷製パスタ

暑くなってきましたね!

今回はサッパリしっかり味のあるパスタをご紹介致します

味の決め手はサルサソースですタコスとかタコライスで定番のソースですね。

使用材料 1人前

スパゲッティ 1人前

魚介 今回はタコとイカと海老

ツナ

サルサソース

サルサレシピ

塩胡椒

作り方

①サルサソースを用意します

このソースは一晩冷蔵庫で寝かせますので前日に作って置かなければいけませんね。

②パスタを茹でますパスタにも色々ありますが、乾麺を茹でるなら沸いたお湯に120gのスパゲティを入れて引っ付かないようによく混ぜ8分間グツグツ茹でたら一本歯で噛んでくだい。

中心が針程度の白い状態ならアルデンテと呼びますが茹で完成です。熱いミートパスタやカルボナーラを作る時はこの状態で良いですが今回は冷製なので、ここから4分追加で合計12分茹でます。

茹で終わったらザルに上げて氷水でしっかり冷ましこの時麺が締まり固くなるので長めに茹でるって事ですね。

③魚介を用意します

海老とイカとタコを必要な分塩茹でにします。

④パスタをしっかり水切りします、ボールにサルサソースをパスタに絡むぐらい注ぎます。塩胡椒を振り味を整えてツナとパスタを加えてよく混ぜます味見をしてみてお好みで塩胡椒をして下さい。

⑤器にこんもりと盛り付けて魚介を散らしてサルサソースを少しかけたら完成です。

ポイント

味にアクセントをつけたい時はタバスコがおススメです魚介を無しにしてツナとトマトを増やツナとトマトの冷製パスタしにしても美味しいですね。

このパスタの味付けはオリーブオイルと塩コショウとレモンを少し絞って冷ましたパスタと混ぜて作りましたシソの香りがアクセントになって食べやすいですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする