スポンサーリンク

人気の鯖缶で「鯖のみぞれ煮」

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

鯖缶人気の訳は?

安い!旨い!栄養満点!この時点で人気があるのは当たり前って話しなのだが、やはり人気爆発の理由はテレビの宣伝効果だろう。最近では缶詰の不動の1位であったツナ缶を抜いて鯖缶が1位となっています。

ではどのような事が宣伝されたのか!

安い!

鯖の年間漁獲量は40万トンを上回っており、マグロの不漁を理由に値上がりするツナ缶に対し鯖缶は安値の安定があります。

旨い!

最近では色々な鯖缶レシピがネットや本でも取り上げられており、そのままでも美味しいがアレンジがしやすい事も人気の秘密ですね。

栄養満点!

ひと昔前は骨や皮ごと食べられるって事が栄養における人気だったが、近年は栄養価や効果などがテレビで宣伝され人気を集めています。血液サラサラや脳の活性化に働きかける必須脂肪酸のDHAとEPAが多く含まれてますが、注目されているのは中性脂肪を減らすと言われているダイエット効果です。鯖缶は1日1食を食物繊維と一緒に食べるとダイエット効果があるという鯖缶ダイエットや鯖缶は生鯖よりも栄養価が高いというのも宣伝から来た人気の理由です。

鯖缶レシピ「みぞれ煮」

鯖缶で簡単一品を紹介します

さば缶鯖缶

出汁は 水500cc 濃口醤油50cc みりん50ccをひと沸かしさせ、大根おろしを50g加えて5分中火で炊きます

鯖缶は水に溶けるビタミンが缶詰の中の汁にたっぷり含まれているので、汁ごと出汁に加えて炊きます。最初は強火でアクをすくい中火に変えて8分炊きます。

出汁をアンにする為に鯖を器に取り出します。

鯖缶鯖缶

水溶き片栗粉で出汁を餡掛けにします。出汁はコトコトさせて混ぜながら水溶きを回し入れます。シシトウの素揚げを添えて餡掛けを鯖にかけたら完成です。鯖を炊くときに生姜を入れた鯖の生姜煮もオススメですよ

鯖缶鯖缶

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする