スポンサーリンク

新ジャガ新玉ねぎのバター香るジャーマンポテト

スポンサーリンク
Pocket

新じゃが芋

新じゃが芋

じゃが芋は冬場に種をまき秋口に収穫します。新じゃがは収穫時期をずらして春先から収穫したじゃが芋の事を指します。九州から出始めて順に北へ上がり最後は北海道産の新じゃがが7月ごろに収穫されるまでが新じゃがのシーズンですね。新じゃがは水分が通常のじゃが芋に比べて豊富に含まれますので熱加えるとホクホク感モチモチ感が強く現れます。また若い芋なので皮が薄く皮をつけたまま料理します。

スポンサーリンク

新ジャガと新タマでジャーマンポテト

使用材料

新ジャガ3個(500g)

新玉ねぎ1個(200g)

ベーコンスライス100g

バター40g

塩胡椒

お好みでケチャップ

作り方

①新ジャガは水分豊富で皮も薄いので皮ごと食べれます。新ジャガをタワシでゴシゴシ洗い、土が取れたら半分にカットし角度を変えて少し大き目の乱きりにします。カットした新ジャガを油で揚げるかレンジで加熱して火をとおします。

今回はカリっと油で揚げました。

ジャガを一旦冷まします。

(モチモチ食感をより出す為に!)

②その間に玉ねぎをカットしましょう。皮を剥いて根っこを取ったら半分にカットします。後はお好みのサイズにザクザクカットして下さい!

③続いてベーコンスライスもザクザクカットします。

④バターの用意が出来たら準備o.kです!フライパンを温めますが、油は使いませんのでご注意してください。まずベーコンを炒めます油がバチバチ出てきたら玉ねぎを投入します。

ここで塩と胡椒をふりかけましょう!

⑤玉ねぎとベーコンを新ジャガに絡めるように潰さないよう気をつけて混ぜ炒めて行きます。全体的に絡んだらバターを投入してバターが溶けて全体的に絡んだら完成です。

塩胡椒とベーコンの塩分に新物の玉ねぎとジャガ芋の甘みが絶妙なバランスのジャーマンポテト!お好みでケチャップをつけて下さいね!

ポイント

今回はインパクトを出すためにジャガ芋を大きくカットして作りましたが、小さくカットしてやると作りやすいですよ。またバターは香りが大事なので溶けたら火を止めます。長く火を加えると香りが飛んでしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする