スポンサーリンク

合食禁・食合禁のお話

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

合食禁・食合禁

「がっしょくきん」「しょくごうきん」と呼びますが一緒に食べることで、身体に悪影響を及ぼす可能性がある組み合わせです。

呼び方はあまり知られてないですが、有名なとこで梅干しと鰻ですね!

では昔から言われてる合食禁から現代の合食禁まで数点紹介します。

梅干しと鰻

この組み合わせは栄養素的には問題無しなのですが、どうやら冷蔵施設がない時代にさっぱりした梅干しを食べた後はもし鰻が腐っていてもガツガツ食べてしまうから一緒に食べるのは好ましくないと言われたそうです。

スイカと天ぷら

揚げ物は食べ過ぎると胃もたれを起こす方もいるのではないでしょうか?

スイカはその殆どが水分で胃液を薄めます。そうすると消化能力が弱まり胃もたれしやすくなります。

蟹と柿

蟹は腐敗しやすく柿は消化に悪いって事もありますが、実は蟹と柿は身体を冷やす食材です、同じ冷やす食材で蕎麦とナスって組み合わせもあります。

冷え性の方は要注意ですね!

スイカとビール

ビールとスイカ現代の合食禁ですね。ビアガーデンなど夏定番のこのセット、共通点はお互いに利尿作用があります。

気がつかないうちに脱水症状になり、そこにビールで急性アルコール中毒って事もありますので要注意ですね!

ドリアンと酒

最後に海外編ですが、ドリアンはアルコールによって発酵してしまい体内で発酵し急激に血圧を上げると言われています。

合食禁は知っておいて損はないと思います。

みじかなもので言えば、塩飴とスポーツドリンクですね、塩分を摂り過ぎると言われてます。食事の時にはちょっと気にしてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする