スポンサーリンク

蒸し寿司って何?

スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

穴子の蒸し寿司

大阪を代表する寿司に蒸し寿司があります。あまり聞きなれない寿司ですが、ちらし寿司を蒸した熱々のお寿司ですね。

味は酢飯の酸味が程よく抜けてまろやかな味わいであり、錦糸玉子はふっくらと、海苔は香ばしい香りを出し、海鮮もまた違った味わいに変化した見事な逸品です。

蒸し寿司の歴史はというと、100年以上前いわゆる大昔にですね!冬の寒い時期に手っ取り早く温かい物を出せないかと、蒸し寿司と茶碗蒸しのセットが出始めたと聞いた事があります。現代に置いてもその心意気は変わらず、当店では冬場限定で用意していますが、あまり見かけなくなったと思い、久々にブログに蒸し寿司の事を書き上げようと投稿に至りました。

作り方はシンプルです。セイロや茶碗にちらし寿司を作って蒸すだけですが、ポイントを付け加えるならば、錦糸玉子は太くカットして多めに乗せたほうが良いです。蒸す事で玉子が縮んでしまいますからね。後は生臭い魚は避けた方が良いです。こちらも蒸す事で香りが出ますので、エビやカニに穴子や鰻が向いています。

ぜひ、食べた事のない方は街で見かけたら蒸し寿司を食べてみて下さい^_^新しい発見になりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする